東京都|墓じまい
永代供養
費用2万円
NPO法人納骨支援の会
納骨数限定 100柱 予約受付中

こんな方へお薦めです

東京都にお住まいで墓じまい永代供養をお探しの方、東京都のお墓じまいし別の場所へとお考えの方、東京郊外や東京都周辺の霊園地を墓じまいして身近な場所の永代供養をお探しの方、墓じまい費用が嵩むので東京都での新たなおを諦めた方、墓じまい後は東京湾に散骨にしようとお考えの方、そして費用はなるべく抑えたい方は、一度NPO法人納骨支援の会へご相談下さい。

こんなお悩みはありませんか?

納骨プランのご紹介

静岡県の寺院 永代供養合祀墓(寺院名、所在地は伏せてあります)

・合祀プラン      20,000円

合祀墓埋葬致します)

 

・個別合祀プラン    25,000円

(個別に専用布袋に収めて埋葬のため他の遺骨と混ざりません)

 

*2022年度 納骨数限定100柱

納骨でお困りの方が対象です

*その他毎年の管理費用や永代供養の費用はかかりません

*上記料金には消費税が含まれています

*遺骨の直接持込みが可能です(要打合せ)

*ゆうパックを希望の方は送骨セットが含まれています(ゆうパックの送料はお申込者負担です)

位牌の処分を希望の方はお焚き上げ供養も含まれています

*お葬式の法要でお困りの方はご連絡下さい【近隣の火葬場に限られますが都合が合えば住職さんの法要が可能です(場所・日時・お布施など要相談)】

*12月の本堂完成後は遠方から納骨された方へオンライン参りが導入されます。

 

 

交通アクセス

JR三島駅南口 東海バスオレンジシャトル 5番元箱根港行き 「塚原」まで15分 塚原バス停から徒歩1分

駐車場あり

お墓

東京の寺院 永代供養合祀墓(諸事情により寺院名、所在地は伏せています。詳細はお問い合わせ下さい)

・合祀プラン    20,000円

合祀墓埋葬致します)

 

・個別合祀プラン  25,000円

(個別に納骨専用布袋に収めて埋葬のため他の遺骨と混ざりません)

 

*2022年度 納骨数限定50柱

身寄りがない遺骨、引き取り手がない遺骨が対象となります

*その他毎年の管理費用や永代供養の費用はかかりません

*上記料金には消費税が含まれています

*遺骨の直接持込みが可能です(要打合せ)

*ゆうパックを希望の方は送骨セットが含まれています(ゆうパックの送料はお申込者負担です)

位牌の処分を希望の方はお焚き上げ供養も含まれています

*お葬式の法要でお困りの方はご連絡下さい【近隣の火葬場に限られますが都合が合えば住職さんの法要が可能です(場所・日時・お布施など要相談)

 

お墓

少林寺 永代供養(所在地 埼玉県上尾市)

・個別合祀プラン   27,500円

(個別に納骨専用布袋に収めて埋葬のため他の遺骨と混ざりません)

誌彫刻料が含まれています

*2022年度 納骨数限定100柱

納骨にお困りの方が対象です

*その他、毎年の管理費用や永代供養の費用はかかりません

*上記料金には消費税が含まれています

*遺骨を直接持込み頂ける方が対象です

*ゆうパックの受付はできません

位牌の処分を希望の方はお焚き上げ供養も含まれています

 

永代供養墓
納骨数限定 (予約受付中)
この電話番号をタッチして通話出来ます
0120-285-500 0120-285-500
受付時間:9:00~20:00
Check!
上記のプランがあなたのお悩みを解消します!
Point
1

納骨料 1柱2万円

地や霊園納骨堂から墓じまい改葬先を東京都や東京都近郊でお探しの方へ、最近、墓じまい後の改葬として人気の高い永代供養へ2万円で埋葬致します。NPO法人納骨支援の会では、納骨に困っている方を対象に費用を極力抑えて納骨支援を行っています。その他の年間の管理費など、事前にかかる費用も事後にかかる費用もありません。遠方から墓じまいで複数の遺骨を移す場合でも納骨可能で、全国からの送骨(ゆうパックで遺骨を送る方法)も対応しています。その分費用を抑えることが出来ます。生前で予約を希望の方へも対応していますし、資料の請求もお気軽に。

Point
2

檀家の強要はありません!

東京都にお住まいで、墓じまい後のご先祖の納骨先をお探しの方へ、納骨にあたり寺院の檀家になる必要はありません。宗教、宗派(宗旨)、地域、国籍は不問で、全国から納骨可能です。永代供養は区画も広く、お寺で管理運営しますのでお掃除は必要ありません。またおの見学やお参りは自由に行なえますので、ご家族、ご親族にとっても安心です。

Point
3

安心の納骨式と永代供養

東京都で、又は東京都近郊でお住まいで、墓じまい後の納骨先をお困りの方へ、NPO法人納骨支援の会の納骨プランには納骨式と永代供養が含まれています。近年は直葬火葬のみ)が増え、葬儀を行なっていない方が多いと聞きますが、そのような場合でも個別に納骨式(住職さんによる法要)が行われますので、故人にとっても遺族にとっても一安心です。また、お身体が不自由な方へ、お参りに行けない時でも毎年住職さんによる供養が永代に渡り行われますので安心です。

東京都で東京都周辺で墓じまい後の永代供養でお困りの方はNPO法人納骨支援の会へご相談下さい。経済的な費用で付加価値が高い魅力的な納骨プランをご用意しております。東京都や東京都近隣の方はお気軽にお問合せ下さいませ。

特徴

NPO法人納骨支援の会

はシェアする時代、後悔のない安心できる場所を

時代の変化が速い現代では、葬送方法も急速に変化しています。しかしながら故人を弔う気持ちは日本人であればいつまでも変わることはありません。散骨はお参りをすることが出来ないので故人が望まれていたのなら別として、そうでない場合は注意が必要です。残された方にはやはり会いに行ける場所は必要です。その昔縄文時代から今で言う合祀墓があったと言われています。今も昔も変わりません。またおへの費用を沢山かけた、かけないで供養が変わることもありません。遺骨は本来あるべきところにきちっと納めておくことが大切なのです。NPO法人納骨支援の会では、おに対してお悩みの方、おを持ちたいが費用の面で持てない方などへ公平に納骨の支援を行っています。東京都で、または東京都近郊で納骨場所をお探しの方、費用を少しでも抑えたい方などへおはシンプルに、費用は抑え、付加価値は高くを理念に活動しています。些細なことでも結構ですので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

墓じまいとは

墓じまいとは、おを継ぐ人がいない、遠方や身体的などの理由によりもうおを護ることが出来ないため、おをたたむ(遺骨を取り出し、石を撤去し、その区画を更地にして返すこと)ことを意味します。同じような言葉で改葬やおの引越しがありますが、改葬やおの引越しはどちらかと言えば、遠くのおで眠っている遺骨を自分が住んでいる近くの場所に移すというニュアンスです。

 墓じまいは、先祖代々が眠っていたおを終うことですので、残された遺骨は後々も供養してもらえる場所、ずっと護ってもらえる場所を優先しましょう。

 墓じまいは一生に一度あるかないかの一大行事で、費用負担も多くなります。一番大切なのは無理のない範囲で行うことではないでしょうか。費用を多く掛けたから掛けなかったからといって、ご先祖への供養が変わるものではありません。後々後悔のないように行うことが重要です。

改葬の流れ(参考例)

  • STEP
    01

    菩提寺との話し合い

    *先祖のお墓じまいし、東京都の新しいお納骨先)へ複数の遺骨を移す例

     おの管理者(石材店運営の霊園の場合は施設の管理者、寺院の場合は住職さん、公営霊園の場合は、市区町村の霊園管理者)に電話で連絡し、墓じまい改葬する理由を伝え、今までのお礼と共に、墓じまい石の撤去や地の区画の更地・整理は指定業者があるのか、納骨堂の場合は期限を確認し、菩提寺であれば離檀や他に費用や条件があるのかも含めてよく相談をしましょう

    菩提寺
  • STEP
    02

    同時進行で、改葬先のお墓じまい業者を決める

    *北海道や鹿児島県からなど、おが遠方などの理由で、菩提寺に墓じまいの話をする前に先に納骨先を探されるケースもあります

     遺骨の引越し先(納骨先)を決めてその管理者(ここでは東京都の寺院)から地使用許可証(または承諾)をもらい受入証明書が必要な場合は発行してもらいましょう

    *費用がかかる場合があります

     墓じまい業者はおがある周辺地域の石材店数社に見積もりを取り工事費用(価格)を把握しましょう。先祖の遺骨(骨壷)の送骨(段ボールへの梱包やゆうパックによる骨壷の郵送)に対応しているか、どのくらい安置してくれるのか、墓じまいの料金に含まれるのかなども確認しながら業者を検討しましょう。

    改葬先
  • STEP
    03

    行政手続きの準備

     地がある市区町村役場に電話して、改葬許可申請について電話をしましょう。遠方の場合など郵送で全国対応してもらえます。到着した書類を現在の地管理者へ送り、埋葬証明の署名捺印をもらいます。

    *費用がかかる場合があります。

    *市区町村により書式や費用書類が異なりますので確認下さい

    *書類準備はそれほど難しいものではありませんので、余計な費用をかけないためにもご自身でやってみましょう。

    study_benkyou_old_woman
  • STEP
    04

    改葬許可申請を行う

    書類が整ったら、市区町村役所に提出し改葬許可申請を行い、改葬許可証の発行を手続きしましょう

    申請
  • STEP
    05

    遺骨の取出し、石の撤去

     事前に決めた石材店に墓じまいの作業を依頼し石の撤去や地の整理を行います。

     遠方の場合は業者さんとしっかり打合せの上、地の撤去や骨壷の郵送をお願いしましょう。

    墓石の撤去
  • STEP
    06

    改葬先への納骨

    墓じまい業者から送られた遺骨が到着したら、納骨式の日に新しいおがあるお寺(ここでは東京都の寺院)の住職さんへ改葬許可証を提出し遺骨を納骨してもらいましょう。

    *所要時間を確認しておきましょう

    *季節や所等により、服装も確認しておきましょう

    開眼供養などを希望の場合は、事前に新しい管理者(住職)に相談しておきましょう。

    永代供養墓

参考 納骨式の流れ

  • STEP
    01

    遺骨を直接持参される場合

    納骨日を打ち合わせの上で、当日15分前に寺院に起こし下さい。(供花1対と線香をご用意下さい)

    納骨式
  • STEP
    02

    お寺の住職さんが遺骨をお埋葬致します。お花を花立てへ、線香をあげます。

    納骨式の供花
  • STEP
    03

    そのままおの前で納骨回向(法要)が行われます

    納骨法要
  • STEP
    04

    回向(法要)が終わりましたら、お申込者樣はおの前で手を合わせて下さい。

    納骨式の礼拝
  • STEP
    05

    納骨式の後、納骨証明書をその場でお渡しして終了となります。住職さんにお寺のことや今後のお参りについてお聞きになりたいことがありましたら、この機会にお聞き下さい。

    納骨式の後
  • STEP
    06

    ゆうパックを利用し納骨式に参列できない場合

    納骨支援の会からお送りする送骨セットに遺骨をセットしてご希望の寺院へゆうパックで送ります。

    遺骨の送付
  • STEP
    07

    遺骨の届いた寺院では住職さんが遺骨をお埋葬します。

    納骨
  • STEP
    08

    の前で納骨式の回向(法要)が行われます。

    その模様をビデオで撮影致します。

    納骨式
  • STEP
    09

    納骨式終了後、納骨証明書をお申込者様へお送り致します。

    納骨証明書
Contact

お問い合わせ

納骨数限定 (予約受付中)
この電話番号をタッチして通話出来ます
0120-285-500 0120-285-500
受付時間:9:00~20:00

NPO法人納骨支援の会では、墓じまい納骨先を東京都、または東京都近郊でお考えの方へ、シンプルで納骨費用を抑え、付加価値の高い魅力的なプランをご用意しています。おについてどこを選べば良いか迷っていて見つからないとか、費用の面で決められないとか、墓じまい費用が嵩んでしまいもうおに費用をかけられないなど、今までの経験を踏まえ色々とアドバイスさせて頂いております。トップページも参考にして下さい。墓じまい納骨先を東京都、又は東京都近郊の永代供養へとお考えの方は費用負担を抑え、シンプルで魅力的なプランがあるNPO法人納骨支援の会へお気軽にご相談下さいませ。

RELATED

関連記事