東京湾で散骨をお考えの方へ
散骨費用と同じ費用でお墓に納骨できます
NPO法人 納骨支援の会
納骨 20,000 (他の費用なし)

散骨ではなく、なぜ お墓が魅力的?

東京湾など東京周辺の海での散骨は低価格の費用で行えるのがメリットですが、近年改葬墓じまいやお墓の引越し)件数の増加により改葬先として合祀墓永代供養墓といった低価格の費用で納骨できる合同墓地が人気です。東京湾などの散骨と比べ、お墓の魅力とはどのようなものでしょうか?

お墓に遺骨を納骨するメリット
Check!
東京湾などの散骨に比べ、お墓は何を基準に選べばいいの?
予算(費用)を中心にお墓参りの環境と毎年の供養
Point
1

納骨費用は散骨費用と同じ

散骨(業者への委託による散骨)費用は一般的に低価格の費用で行え東京を始め、東京近海に広がり全国的に普及しました。一方、寺院や霊園の家墓と呼ばれるお墓の費用は高価なものが多いです。近年、墓じまいやお墓の引越しにより以前のお墓より費用が抑えられる合祀墓永代供養墓が普及し、現在の経済環境と時代の変化が重なり、更に納骨費用も低価格の費用になっています。NPO法人納骨支援の会では東京湾で散骨を委託する費用と、お墓への納骨費用は変わりません。遺骨には火葬時に六価クロムが付着する場合があり無害化処理をしないと海洋汚染に繋がります。その処理費用や、クルーズ船で複数人での散骨葬を行うと更に費用がかかり散骨費用の総額は割高となります。東京湾や東京近海での海洋散骨は遺骨を粉骨にしなければならず、一度粉骨にしてしまうと元には戻せません。お墓への納骨は遺骨に手を加えることなくそのまま納めますので、東京湾などの散骨葬と比べると手間も費用も省け結果的にトータル費用を抑えることに繋がります。東京湾や東京近郊の海で散骨をお考えの方は、故人が希望されていたのなら別として、費用の面では逆に合祀墓への納骨は費用を安く抑えることが出来ます。経済的な費用で納骨でき、後々も費用はかかりません。

Point
2

散骨にはないお墓参りが出来る

東京湾や東京近郊の海で海洋散骨の場合、多くは業者に委託して散骨しますが、散骨場所は海上のポイント(北緯○度○分・東経○度○分)、又は東京湾や東京近海のこの辺りに散骨しましたというのが多いのではないでしょうか。実際には海流しているのでその場所に遺骨はありません。お墓への納骨は地図上の場所であり、故人は必ずそこに眠っていますので、現地に行ってお墓参りができます。勿論、お墓参りは強要するものではありません。いつか、そんな気持ちになった時に、いつでも会いに行くことが出来ます。またお墓は寺院で管理されていますのでお墓掃除などの心配もありません。東京を始め納骨先寺院の詳細はホームページをご覧下さい。どの寺院も素晴らしい場所にあります。NPO法人納骨支援の会ではお申込者全員へ納骨終了後に、当法人と埋葬先の寺院連名による納骨証明書を発行しお送りしていますのでご安心です。

Point
3

散骨にはない毎年の供養が行なわれる

東京湾や東京近海などの散骨には毎年の供養は行われませんが、お墓に納骨の場合は住職による毎月又は2ヵ月に1回の合同供養と、毎年の大施餓鬼会では、檀家さんと同じように、合祀墓に眠る方全員の合同塔婆を立てて、目にも形にも残る形で法要が行なわれます。もし身内が誰もいなくなったとしても、供養を行ってくれる人がいるのでとても心強く、安心してお任せできるのではないでしょうか。このように散骨とお墓への納骨で、かなりの違いがあります。人は時間が経つと故人のことを忘れてしまいがちですが、ふと故人を思い出すときや、または故人に話しておきたかったことを思い出す時が必ず訪れます。そんな時きっとお墓に納骨したことに納得できるのではないでしょうか。東京湾で、または東京周辺の海で、そして東京近郊の山林で散骨をお考えの方は、一度NPO法人納骨支援の会へお問い合わせ下さいませ。

限定!永代供養合祀墓

萬福寺永代供養合祀墓(東京都葛飾区)

・合祀プラン    20,000円

合祀墓へ埋葬致します)

 

・個別合祀プラン  25,000円

(個別に専用布袋に収めて埋葬のため他の遺骨と混ざりません)

 

*本年度納骨受入数50柱限定

*その他毎年の管理料や永代供養料はかかりません

*上記料金には消費税が含まれています

*遺骨の直接持込みが可能です(要打合せ)

*ゆうパックを希望の方は送骨セットも含まれています(ゆうパックの送料はお申込者負担です)

*位牌の処分を希望の方はお焚き上げ供養も含まれています

*お葬式の法要でお困りの方はご連絡下さい【近隣の火葬場に限られますが都合が合えば住職さんの法要が可能です(場所・日時・お布施など要相談)

 

交通アクセス

京成電鉄金町線「柴又駅」から徒歩5分

京成バス「柴又帝釈天」バス停より徒歩4分

駐車場あり

お墓

宗福寺永代供養合祀墓(静岡県三島市)

・合祀プラン      20,000円

合祀墓へ埋葬致します)

 

・個別合祀プラン    25,000円

(個別に専用布袋に収めて埋葬のため他の遺骨と混ざりません)

 

*本年度納骨受入数150柱限定

*その他毎年の管理料や永代供養料はかかりません

*上記料金には消費税が含まれています

*遺骨の直接持込みが可能です(要打合せ)

*ゆうパックを希望の方は送骨セットも含まれています(ゆうパックの送料はお申込者負担です)

*位牌の処分を希望の方はお焚き上げ供養も含まれています

*お葬式の法要でお困りの方はご連絡下さい【近隣の火葬場に限られますが都合が合えば住職さんの法要が可能です(場所・日時・お布施など要相談)】

*2021年より本堂新築工事が始まります

 

 

交通アクセス

JR三島駅南口 東海バスオレンジシャトル 5番元箱根港行き 「公民館前バス停」より徒歩1分

駐車場あり

お墓
納骨数限定 残り少なくなっています
この電話番号をタッチして通話出来ます
0120-285-500 0120-285-500
受付時間:9:00~20:00
散骨をお考えの方へ

NPO法人納骨支援の会

お墓への納骨費用は散骨費用と同じ、お墓の納骨も魅力的です

東京湾で、または東京周辺の海で散骨をお考えの方へ、NPO法人納骨支援の会はお墓の無い方、納骨先が見つからない方の納骨を優先支援します。時代が変わり、個人の価値観の多様性が尊重される時代となった今、葬送方法も大きく変わっています。しかしながら故人を偲ぶことは今も昔も変わりません。故人が散骨葬を望まれていたのなら別として、費用の安さで散骨を選んでしまい、お墓参りも行けず後悔しているというのを散見ます。もちろん東京湾や東京近郊の海での散骨は景観は良く散骨費用は費用が安いことがメリットですが、中には散骨して終わりにしたい方もいらっしゃいます。費用が安い理由で散骨を選んで良いのでしょうか?もし迷っているのならNPO法人納骨支援の会にご相談下さい。相互扶助のもと、納骨に対して迷っていらっしゃる方への一助となるべく支援活動を行っています。東京湾や東京近郊の海で散骨をお考えの方へ、お墓への納骨にはこんなメリットがあることを知って頂けたら幸いです。散骨は遺骨を粉骨にしてしまうと元には戻せません。例え、粉骨にしてしまった場合でもお墓への納骨はできます。東京湾や東京近海で散骨をお考えの方はお墓への納骨費用が抑えられる当NPO法人へお気軽にお問合せ下さいませ。

東京湾などの海洋散骨や山林での自然散骨をお考えの方へ

お墓の納骨は後々も費用はかからず、供養の面でも安心です

世界的に見ると散骨の歴史は古いですが、日本では古代縄文時代より合祀のお墓があったそうです。死者を敬い哀悼の意を表し共に弔うということが、今も日本人の心のどこかに残っています。その故人に会いに行く場所としてお墓があります。東京湾や東京近郊の海での散骨散骨した場所に故人はいませんが、お墓は必ずそこに故人が眠っています。故人の居場所であり住所とも言えます。現代の日本人は多忙の中に生きていますので、滅多にお参りもしないでしょう。しかし、ふとしたキッカケや、身近で何かあった時、お墓参りをしてみようかという気持ちが起こります。東京湾などの散骨と違い、目に見える、形あるお墓を目の前にすると、自然な自分と向き合えるのではないでしょうか。東京湾や東京周辺の海で散骨をお考えの方、東京近郊の山林で散骨をお考えの方、費用は同じ低価格の費用で、お墓への納骨という方法もあることを知って頂き、参考にして頂ければ幸いです。詳細はホームページにも掲載してますので、ご覧下さい。ご質問等、お気軽にお電話下さいませ。

Contact

お問い合わせ

東京湾や東京近海などで海洋散骨をお考えの方へ、山林など自然散骨をお考えの方へ、NPO法人納骨支援の会はお墓への納骨の魅力をご案内しています。費用は散骨費用とお墓の納骨費用では変わりません。費用を抑え、付加価値の高い魅力的なプランをご用意しています。最近は納骨に関するご相談も増えています。トップページを参考に、東京湾や東京近海で散骨をお考えの方はお気軽にお電話下さいませ。

納骨数限定 残り少なくなっています
この電話番号をタッチして通話出来ます
0120-285-500 0120-285-500
受付時間:9:00~20:00
RELATED

関連記事