Q&A
よくある質問
Q&A

疑問がありましたら参考にご覧ください

関東で納骨を支援しているNPO法人納骨支援の会では、皆様に安心してご相談いただけるようにご質問にもお答えいたします。よくあるご質問のページにはこれまでに皆様から寄せられた質問と回答をまとめて掲載しておりますので、ご不明な点がありましたらまずは参考としてご覧ください。

  • 納骨料が安いですね?

    全国でお墓が無い方、身寄りがない方への納骨支援を行うため、またNPO法人納骨支援の会の考えに賛同頂いた宗教法人の協力により低価格の納骨料が実現しました。また各納骨プランの内容も、費用を抑え付加価値が高い魅力ある独自プランとなっています。

  • 納骨までの流れを教えてください

    ①お送りする送骨セットの中に手順書が入ってますのでそれを参考に骨壷を段ボールへセットします

    ②ご希望の寺院名が記載された伝票を段ボールに貼り郵便局へ出します(送料はお申込者様負担となります)

    ③ゆうパックが届いた寺院では、納骨の義式に則って納骨式が行われ、故人のお名前は芳名帳に記帳されます

    納骨終了後、NPO法人納骨支援の会と納骨先寺院の連盟による納骨証明書をお申込者様宛にお送り致します

    ⑤およそ2ヵ月に一回の合同供養、そして毎年の彼岸法要や施餓鬼会にて供養が行われます

  • ​お墓参りについて教えてください。またお墓参りは行かないといけないのでしょうか?

     基本的にお墓参りや礼拝は自由です。日中であれば時間制限もありません。住職さんや牧師さんに面談を希望される場合や芳名帳の閲覧を希望される場合は、予め納骨支援の会へご連絡下さいませ。こちらで日時を調整の上、予約を取らせて頂きます。*住職や牧師は法務・職務優先の為、直接のお電話はお控え下さいませ。

    様々な理由でお墓参りに行けないことは当然あります。そのための永代供養です。たとえ身寄りが無くなっても、毎年住職さんによる供養は必ず行われますのでご安心下さい。全国から納骨の依頼がありますが、東京、箱根は一生の内で数回は訪れる機会があると思います。旅行や観光ついでで構いません。手ぶらで結構です。フラワーショップは沢山ありますし、線香はコンビニで買えます。時間があればちょっとだけ立ち寄ってみましょう。

     納骨後のお困りごとや、三回忌や七回忌など個別法要や個別塔婆のご相談、またはミサへの参加相談なども納骨支援の会で随時行っていますので、お気軽に問合せ下さい。

  • 毎年お彼岸やお盆にお墓掃除は必要ですか?

    永代供養合祀墓は寺院で管理運営していますので、態々お墓掃除に行かれる必要ありません。ご安心下さい。

  • 永代供養合祀墓への納骨数はなぜ限定なのですか?

    NPO法人納骨支援の会の目的は、お墓が無い方や身寄りがない方への納骨支援が目的です。どなたでも納骨可能という訳ではないので限定させて頂いております。また、納骨先の寺院もボランティア精神で協力頂いております。本来は檀家さんも多い寺院です。永代供養合祀墓は専用のお墓として新しく建てて頂きましたが、あくまでも墓地の一部を利用してのお墓であり、大型のお墓ではないため限定とさせて頂きます。*ネット上ではお墓の販売サイトは沢山あり、NPO法人を全面に出して広告されている所も沢山あります。ご存知かと思いますが、NPO法人はそれぞれ個別の目的を掲げ活動している法人であり、全てのNPO法人=ボランティアではありませんのでご注意下さい。

  • 九州からの墓じまいで骨壷が複数あるのですが納骨出来ますか?

    遠方からの複数の納骨にも対応していますのでご安心下さい。現地から納骨先寺院へはゆうパックを利用して遺骨を送ります。予め遺骨を受取りに行かれる日を教えて頂ければ、その数日前にこちらから送骨セットをお送りしています。ゆうパックの送料はお申込者様負担となりますが、骨壷のサイズと個数を事前に教えて頂ければ、それに合わせて最適な段ボールを準備しますので、1個1個送るよりも送料は最小限に抑えることができます。

  • お墓参り代行サービスとは何ですか?

    お墓参り代行サービスとは、東京の萬福寺、又は静岡の宗福寺に納骨された方が対象で、お申込者様の代わりに納骨支援の会のスタッフがお墓参り代行を行います。春と秋のお彼岸期間限定ですが、故人が好きだったお花やお申込者様の好きなお花をリクエスト頂き、そのお花と線香をお墓に供えます。そしてそのお供えしたお墓の写真をお申込者様宛へお送りするサービスです(当日ご覧になりたい場合はメールでお送りします)。お墓参り代行サービスの料金は5,000円(税込み)となります。